移りゆく景色を楽しむ50kmコース

モデルコース

移りゆく景色を楽しむ50kmコース

八方エリアを起点に、菜の花やそばの花が一面に咲く中山高原や、仁科三湖、広大な田んぼや迫力ある白馬三山など、移りゆく景色を楽しめる走りごたえのあるコース。

#ロードバイク #上級者 #チーム #友達

コース概要MODEL COURSE

  •  9:00 am

    八方インフォメーションセンター

    近くに無料の大きな駐車場、コンビニ、カフェが数軒、観光案内所、日帰り温泉入浴施設、足湯、トイレ、アウトドアショップなどがあり、何をするにも便利な八方インフォメーションセンターが起点。サイクルステーションでもあるので空気入れや工具も無料で貸し出してくれる。自転車の最終チェックをして万全の体制でスタートしよう!

    MORE INFO
  •  9:15 am

    オリンピック道路

    1998年の長野五輪のために作られた県道31.33号線、通称「オリンピック道路」。西側をみれば北アルプスの山々が見える。比較的信号も少なく走りやすい道だが、飯森から美麻にかけては長野方面への大型トラックも通るために一部区間で注意が必要。峠を抜ける美麻トンネルは通らず150m手前の側道から旧峠道を進もう。

  •  9:45 am

    美麻

    ぽかぽかランド美麻から大町市美麻支所までの標高差約260m、平均勾配6.6%の登りがこのコース最大の登り坂。途中の堀切見晴台付近からは里山ならではの棚田や北アルプスの景観が心を癒してくれる。注意ポイントは、ぽかぽかランド手前を右折すること(青具の信号ではない)と、美麻支所を通過して新行方面への右折ポイント。

  •  11:00 am

    中山高原

    コースから少し外れても寄り道する価値のある「中山高原」。ドラマの撮影地でも使われ、高原の丘が季節により菜の花やそばの花で一面おおわれる。とても心が和む景色は一見の価値あり。ランチにオススメなのは、美麻の野生肉を使ったジビエ料理を食べられる「農園カフェ ラビット」に寄ってみよう。

    MORE INFO
  •  12:30 pm

    木崎湖

    早い昼食と景色を堪能したら、来た道を少し戻って木崎湖まで下る。湖畔の道は水面の近くを通ったり木々の生い茂る区間もあって気持ち良いライドとなること間違いなし。木崎湖と中綱湖の間の国道148号線は交通量も多いので注意が必要。今回のコースでは通らないが、小熊山から湖を見下ろせるスポットはサイクリントに有名な場所。

    MORE INFO
  •  1:00 pm

    さのさか田園地帯

    木崎湖、中綱湖、青木湖の仁科三湖を過ぎ、白馬村に戻ってくると田園風景が現れる。春は水面に映る景色、夏は緑の稲、秋はたわわに実った稲穂が出迎えてくれる。季節によって香りも違ってくる。湖を過ぎ佐野坂信号手前のトンネル内は暗いのでライトを点灯しよう。

  •  1:30 pm

    カフェや食事処で休憩

    白馬村内はおしゃれなカフェやレストラン、そば屋などが点在している。昼を食べずに戻ってきたらゴール手前で食事しよう。サイクルステーションの店舗ではサイクルラックが常設されているので、自転車を安心して停車できる。14:00を過ぎると昼営業が終わる店舗もあるので要チェック。

    MORE INFO
  •  2:00 pm

    八方着 温泉

    約50kmのコースを周ったら、日帰り入浴可能な白馬の温泉で疲れた体を癒そう。5つの源泉がある白馬村では温泉めぐりも楽しめる。一番近いのは「八方の湯」。足湯もあるので足だけでも温泉につかると全然違う。到着後には、資料館や美術館見学、街中を散策しても面白い。八方インフォメーションセンターでは宿泊先を紹介もしてくれる。

    MORE INFO

白馬50kmコース


Stravaでコースをチェック